起きたら13時で丁度、ランチの時間と。

この生活が腎臓にも良いようで続いている。
最近、無理なのは朝の5時起きとかの類。
長年、朝は6時に起きていたが朝が早いのは身体がダルクてどうにもならぬ。
無理矢理起きても全く力が入らない感じで気合も朝飯も入らない。
寝坊助を〝気合が足らん!〟と怒鳴っていたが、今は健常体ではないのでお許しを。
で、サブ宅は毛皮野郎のせいで室内が18℃になっているので爆睡し12~15時間の睡眠と。
サブの睡眠時間と対して変わらぬ。

身体の為すがままに生活しているのだが、CAPD(腹膜透析)が始まると自分で毎日、決まった時間に液を交換しなければならない。
こんな調子で本当にオイラは大丈夫なのか、腹膜止めて一気にシャント手術して週3回の強制人工透析の道もある。
腹に入れたチューブは記念に取って置いても良いし。

そも不眠の最大の原因は吾身の予定が自分で全く立たないこと。
障害年金の申請もその後の再起業も(新会社法でも自己破産者は免責期間中は取締役になれないようだし)、障害者申請の1級も一切、予定が立たない。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です