私か必ずしも政治家や役所が決めた事が、国民にとって最適であるとは思っていません。
同時に、にも関わらずそれを易々と受け入れてしまう傾向が日本人には多いように思っています。

自戒も込めてですが。禁止を覆す事も、この流れを止める事も、恐らく難しいとは思っています。しかし、今回の牛→豚の流れが示しているように、 闇金相談 山口あるいは先日の裏メニュー提供店摘発の事件のように、禁止した事によって国民全体は前よりも高いリスクに晒された、という見方も出来ると思います。
豚生レバーを提供/食べる人をバカにしたり、牛生レバーの裏メニュー提供を「ルール違反だ」という言葉で切り捨てる人達の方が、全体のリスクを高めているように私には思えます。
印鑑またはサインまたは拇印どれでも可でいいやんけ。 自分がチェックする側の仕事してるって人ならともかく、ほとんどの人は確認されるケースばっかりだろ。 印鑑ONLYに納得してる人が47%もいる事の方がビックリや。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です