なかなかドライな価値観ですが、これもまた日中文化の相違を感じます。
日中とも司法が社会をおかしくしています。

離婚文化を中国にも広めた米国は害毒を流したというところかな 現在の日本では、幼い子供を抱えて離婚した母親の様子がちょくちょくテレビで流されていますが、誰がどうみても現在もないが将来もない。
子供が大きくなるに連れて手を余し、結局女の子にも男の子にも父親が必要なのが実感されたころには、後悔も追いつかない。
連れ子で再婚しても子供を殺されてしまうケースがちょくちょく報道されてますね。
その父親はどう思ってるのか、報道されたことは一回もないから不倫調査 千葉、マスコミも害毒を助長してると思われます。中国のこの「結婚と不動産」の関係はとても深刻ですね。つい最近、知り合いの中国人女性もこの件が元で両家の両親がもめ合い婚約解消になりました(なりそう?)。 かわいそうなのは、この件で意地をはったり、面子にこだわったり、「。。。するのが当然」と揉め合ったりして破局の原因になったのは全て親達だと いうことです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です