原発再稼働に対する意見は過去の日記でも何度か書きましたので繰り返しませんが、
一点だけ、福島原発事故という人類史上未曾有の、

然し不適切なこ とを承知で敢えて言いますが「稀有で貴重な」経験を経た今こそ、原発の廃止と継続に真正面から向き合って議論出来るラスト・チャンスです。
ここで十分な議論無くして再稼働すれば、あとはこのままズルズルと次々に再稼働され、シャブ漬け状態となって、もう二度と廃止議論など出来ない状態になってしまうものと思います。
私が最も恐れているのはその一点です。
本当に、意識の変革の為の最後のチャンスかもしれませんね。それに関しては、私は(生まれ、文化)日本人として、または(価値観、キャリア)アメリカ人と して、なかなか難しいところがあるのですが、敢えて地球人として考えると、この脱原子力というのは日本だけの問題ではなく、また、日本が世界の意識改革の リーダーになり得る可能性を含めて是非このチャンスをものにして欲しいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です