東京裁判について法律的に詳しく解説して安倍総理を擁護していた方々がいまして、俺はそれ以上に上手く書けないので別のテーマで書きます。

憲法9条について疑問を持つ人に対して、敗者は勝者に従うべきだという人がいます。

そういう考え方は批判しませんが、同盟国に憲法9条がない事とアメリカが再軍備を日本に要求した事をどう考えているのでしょうか?

また9条を批判すると軍国主義だ言う人がいます。

なんか悪いイメージが漂う言葉ですが、悪そうなイメージが先行して定義が謎です。

そしてその手の人々は、憲法9条が改正されたら徴兵制が復活して死ぬぞみたいな話をします。

そもそも自衛隊は志願制ですし、徴兵制に移行したとしても国会で審議するんだから反対派の議員を当選させりゃいいだけで、意見が飛躍しています。

そして日本は何故か侵略をするみたいな話になってます。

戦後日本は上の世代から男子の軟弱化を言われて現在に至り、今の20代は草食だのゆとりだの言われ、中高生は体力の低下と少子化が問題視されてます。

体力に自信がある奴らが志願するならともかく、徴兵制で軟弱な男子を集めた軍隊のどこに恐ろしさがあるんですかね?

高性能の兵器があるじゃないか?と言われるかも知れませんが予算は年々減るGDPの1%です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です