そいつが家に遊びに来るとヘッドがなくなり、数日後に彼のコレクションに加わります。

シールに名前が書いてあるわけじゃないので問い詰めてもしらばっくれます。

ガチャガチャで偽物のヘラクライストを手に入れた事をどこで聞き付けたのか家で見せてくれと彼はやって来ました。

友人達が気をつけてというのでトイレにもたたずに一緒にファミコンをして、ヘラクライストを見せずに後は外で遊びました。

世代によってビックリマンが巨人のメンコやポケモンカードやヴァンガードと違いますが、盗んでしらばっくれる奴はクラスに一人はいたはずです。

韓国の盗難事件はそれと同じです。

その時に彼(彼女)とどういう風に付き合ったか思い出して貰えば韓国との付き合い方は見えてきます。

腕っぷしの強い人はぶちのめして取り返したし、それが出来ない人は警戒して付き合ったと思います。

泣き寝入りした人もいると思いますし、俺みたいに取らせないよう徹底した人間もいます。

永田町や霞ヶ関には取り返す努力をして欲しいですが、自社仏閣や民間の施設はあまりに無防備です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です